原辰徳氏がWBC出場しない選手に苦言

花3
原辰徳氏がWBCに出場しない選手に苦言を呈したようです。大盛り上がりで終了したWBC2017で侍ジャパンも準決勝で敗れはしたものの、東京ラウンドでは素晴らしいプレーの連発でした。その中で、この侍ジャパンが

まだまだトップチームではないことも誰もが感じていると思います。メジャーで活躍する選手は青木宣親選手以外は出場辞退でしたし、日本でも怪我を理由に辞退しながら、オープン戦は普通にプレーしている選手がいます。そういう選手を見ると、少し興ざめになるのもわかります。

>トップチームはみんなの憧れでなくてはいけない。個々で様々な事情はあるだろう。だが、故障以外で「出られません」という選択をするのは、いかがなものか。
ttp://news.livedoor.com/article/detail/12834958/