月別アーカイブ: 2014年1月

長谷部誠、ひざの手術成功

 

>けがをした右膝の手術を17日に受けた日本代表MF長谷部誠(ニュルンベルク)の状況について語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/8445469/

 

長谷部誠選手がひざの手術を成功させたようですよ。先日練習中に膝に大けがを負った長谷部選手ですが、重傷でした。手術するとあって、心配しましたが、成功したのは良かったです。しかし今年はw杯イヤーですから、6月まで間に合うかどうか。日本代表のキャプテンですから、長谷部選手が抜けると痛いですし、間に合ったとしても実戦から遠ざかるといつものプレーが見られない可能性があります。

天才とよばれた家長昭博の今

>運とタイミングが悪かったと言えるが、プロである以上数少ないチャンスをものにしなくてはならない。

http://news.livedoor.com/article/detail/8415613/

 

家長昭博選手ってそういえば出てきませんね。本田圭佑選手と同年齢で同じ生年月日で同じ左利きであることから注目されていました。さらに10代のころからは本田選手よりも天才として注目されていました。しかし、マジョルカではぱっとせず、伸び悩んでいるそうです。日本代表でも一度ボランチで出場して、あまりいいプレーが出ず、そのままフェイドアウト。ぜひもう一度いいプレーを見たいですよね。

 

中村俊輔、天皇杯優勝も浮かぬ顔

>「うーん…。まぁ…」と一瞬口ごもった後で、「優勝してうれしかったですけど、リーグ戦のが良かったです」と正直に口にした。

http://news.livedoor.com/article/detail/8397242/

 

中村俊輔選手が天皇杯優勝にも浮かぬ顔を見せたとか。というのも、リーグ戦ではサンフレッチェ広島にあと一歩のところで、しかも自分たちが勝てば文句なく優勝というところで敗れて、優勝を逃しました。これで中村俊輔選手は35歳というベテランでありながら、ピッチで号泣していましたが、雪辱を果たしたとはいえ、やはりリーグ戦で勝利したかったというのが本音のようです。